月別アーカイブ: 12月 2011

プチ移住お試し見学会を開きました!

Share年も押し迫った12月23日(金)しかも、天皇誕生日でした。機が熟したという判断で、開催させていただきました。天気には恵まれず、日本中に寒波が押し寄せ、わずか大島付近だけは、お天気の晴れマークがちょっと付いているという予報。朝は、アラレが舞う天気でした。でも、天気は持ちそうなので、予定通り行わせていただきました。 出席いただいたみなさんは、神奈川県茅ケ崎市から1組のご夫婦、広島市から1組のご夫婦、防府市から男性1人、山口市から若い二十代の女性とそのおともだち、周南市から男性1人、周南市から若いお母さんと3歳のお子さん、地元ケーブルテレビからレポーターとして体験参加の男性1人の方々でした。 会の流れは、開催者(ワンダーランド)からのあいさつ、今までの活動報告、地元の役員さんからのWelcvomeメッセージ、参加者の自己紹介・思いの発表とすすめました。

カテゴリー: 今日の和田, 4つの部会(商品開発、担い手募集、休耕地活用、体験プログラム作成) | コメントをどうぞ

くず粉の取り方、上達中!

Share先日、役員さんたちが集まって、牛が草を食べてくれた畑を整理しました。やったことは、ユンボでカズラの根を掘り起こしました。機械の力はさすがで、5段を整地しました。一部には、春の時期を楽しみに菜の花の種をまきました。一部は、12月23日に予定しているプチ移住体験見学会の「タマネギ植えつけ体験」に使用します。 写真は、ユンボで起こしたカズラの根と、それから取ったくず粉です。今度は、真っ白に仕上がりました。

カテゴリー: ワンダーランドみ~つけた(商品開発), 今日の和田 | コメントをどうぞ

試作!クズ(葛)のお菓子が出来ました!

Share水の中で、沈殿した白い粉を乾燥させたら、くず粉が出来ました。早速、試作、商品になりそうなものということで、お菓子を作ってみました。中に、カボチャの餡を入れ、外をくずもちで包んだお菓子です。試食をしました。ok、イケますよ。ワンダーランドの役員の方には、農作業の時に持って行って試食してもらいました。「あのクズの根からねえ」という感想でした。お味も、まあまあだそうで、いい感触です。ちなみに、1.4kgのクズ根から、取れたくず粉は25gでした。

カテゴリー: ワンダーランドみ~つけた(商品開発), 今日の和田 | コメントをどうぞ

参加しませんか!「和田プチ移住お試し見学会」

Shareワダワンダーランドでは、移住を希望される方への見学会を開くことになりました。 牛が草を食べてくれた畑は耕されて、農作業体験ができるようになりました。お借りできる空き家も、何軒か見てもらえます。畑の所有者の了解が取れていて、農地として借りれるところのご案内ができます。ワンダーランドの役員の方たちから、和田の現状の話が聞けて、地域の様子がわかるように、懇談の場を持ちます。和田地区の様子を知っていただくために、地域をご案内します。ワンダーランドの活動の様子をお話しして、今後の和田地区のビジョンをお話します。 下記の要領で、第一回の見学会を開きます。たくさんの方のご参加をお待ちしています。 お申し込みは、電話、FAX、メール、でお受けします。                          ワダワンダーランド主催 (和田の元気づくりを考える会) 和田プチ移住お試し見学会   日時 12月23日(金)天皇誕生日 参加費 1500円(昼食代、保険料込) 募集人員:10人  (締め切り・・・12月21日(水))   10:30  集合 げんきや和(なごみ)・・・2階 和室 (周防大島町和田1076-1 0820-75-1818  090-7897-7530)   10:35~11:45 「今の和田・これからの和田」 ①  ワダワンダーランドの活動報告 (プロジェクターによる写真での説明) ②  役員からのメッセージ(自己紹介を兼ねて) ③  参加者の自己紹介・思い ④  質問・懇談 11:45~12:30 昼食・懇談・・・農家レストラン げんきや和の「なごみ定食」 12:30~15:00 和田地区紹介 ①  町歩き(空き家・耕作候補地の見学を兼ねる)  (スタート)げんきや→ブーゲンビリア(伊藤邸)→長專寺→海岸→    中岡邸(古民家再生)→淡島神社→四国霊場の砂→正岩寺→村上家の墓→皇帝ダリア(村田邸)→みかん狩り ②  農作業体験  ★ 管理機による土起こし ★ 肥料撒き ★ 管理機による土づくり ★ 畝づくり ★ マルチ敷き ★ タマネギ苗植え         ③ 離村式・・・参加者の感想 … 続きを読む

カテゴリー: ”わだ”(和だ!、輪だ!)(担い手募集), 今日の和田, 感光(観光)和田!(体験プログラム作成), 海・山グループ(休耕地活用), 4つの部会(商品開発、担い手募集、休耕地活用、体験プログラム作成) | 6件のコメント