月別アーカイブ: 10月 2011

今日の牛さん(10月31日)

Share今朝は、雨も上がり、朝日がまぶしく輝いていました。牛さんは、のんびり、水飲み場付近で休んでいました。元気に反芻を繰り返しているので、草は食べている様子です。 上の段の草の状況です。ざっと見ると、大方の草丈の大きな草は食べています。上の道路付近まで上って食べた様子がうかがえます。端っこの方の急斜面は残っているのですが、畜産部の方はどう判断されるのでしょうか。 放牧地は、北東側に位置します。今日は、雨上がりで、放牧地の反対側にあたる南西側の瀬戸内海がとてもきれいなので写真をご紹介いたします。体験農場の一部に、休憩所を作って、海を眺めて一休みなんて、いいと思いませんか。 午後に、畜産部の方が見に来られました。全体に、大きな葉っぱは食べていて、一部急斜面が残っている状況が確認されました。残っている草は、ざっと3日分くらいなので、牛の引き上げの日程を考えることになりました。    

カテゴリー: 今日の和田, 海・山グループ(休耕地活用) | コメントをどうぞ

今日の牛さん(10月30日)

Share今日は私(事務局)の当番日です。きのう、役員の方が、「真ん中の大きな木、切っておきました」と言ってらっしゃったので、楽しみに見に行ったということです。切ってありました。真ん中に大きな木があって、そこのカズラが絡んでいるのですが、牛は、そこは高すぎて食べられなくて、ずーっと残っていたところでした。すっきりしました。ありがとうございます。役員の方たち、気を利かしていろいろやってくれています。すばらしい仲間。 草は、少なくなっていて、その役員さんは、「あと3日くらいかな」と言っていました。 牛を入れる前と、今の草を食べてくれた状態の写真を並べてみました。 午後の様子です。今日は、一日中雨模様で写真はよく撮れません。 雨の中ですが、よく食べていました。当番票にチェックしていると、役員の方が散歩がてらと言いながら牛を見に来てくださいました。二人で、あとどのくらい分の草があるとか、話をしました。畜産部には、すでに連絡してあって、月曜日には、草の状況・いつ牛を引き上げるようになるかなど見に来てくれることになっています。    

カテゴリー: 今日の和田, 海・山グループ(休耕地活用) | コメントをどうぞ

今日の牛さん(10月28日)

Share10月は、1か月の間に6校もの修学旅行が、大島にやってきました。今日がその6校目を送り出す日。昼までに、離村式の会場に行かなくてはならないので、午前中にステンドグラスをやって、帰り際に、放牧場に寄って、牛さんを見てもらいました。6校目は、女子高の保育科の生徒さん達だったので、牛の見方もちょっと違いましたね。牛さんは、ずーっと上の方で草を食べていたので、遠くで見るしかありませんでしたが、元気でした。

カテゴリー: 今日の和田, 海・山グループ(休耕地活用) | コメントをどうぞ

今日の牛さん(10月25日)

Share今日はどんより曇り空。今にも雨が落ちてきそうな天気です。昨日も修学旅行生が来ていたので一度も見に行けませんでした。でも、当番の方たちがちゃーんと見に行ってくれているので心配はありません。当番票も、はや二枚目に入って、引き継ぎもスムーズだし、連絡も密になってきていて、役員の結束も強くなってきています。何かをし続けることは、いいことですね。今の話題は、ここを今後どう活用していくかです。クヅ粉は、取りましょうねとは、言っています。 望遠レンズを駆使して、撮ってきました。午後4時の様子です。上の方は、新鮮なカズラがいっぱいあるので、一心不乱に食べているという様子。どちらも食欲旺盛で心配ありません。      

カテゴリー: 今日の和田, 海・山グループ(休耕地活用) | コメントをどうぞ

今日の牛さん(10月23日)

Share朝、見に行ってみると、一番下の水飲み場の近くで座って休んでいました。上の段は、どのくらい食べているのか確かめに上ってみると、左の写真のように、通路の上の方を食べていました。放牧地の右端が牛の上り下りの通路になっているらしく、足跡が新しく削られています。  

カテゴリー: 今日の和田, 海・山グループ(休耕地活用) | コメントをどうぞ

今日の牛さん(10月22日)午後の様子

Share午前中は、新しい放牧地の方に移動することなく、下に座った姿しか見れなくて不安でしたが、午後に見に行きましたら、なんと「上に、上がっていました」。隣の畑のお母さんのお話では、「午前中は、ずっと下にいた。午後になって、上の方に動き出して、新しい方にさっと入っていった。元の電柵がないのがわかったんだね」と、感心されていらっしゃいました。新しい放牧地へ移動できて、生き生きした草を食べている姿を見ると、安心、安心。というか、動物の生命力はすごいです。  

カテゴリー: 今日の和田 | コメントをどうぞ

今日の牛さん(10月22日)

Share夕べは結構な強さと量で雨が降りました。夜、テレビを見ながら、牛さん、こんな時どうしてるんだろうねと話していました。朝には、すっかり雨も上がり、天気が回復してきたので、見に行って来ました。あの雨に耐え、元気に一夜を乗り越えているではありませんか。やはり、すごい生命力というしかありませんね。 草の方は、予想では、拡張された草のたくさんある新放牧地の方に移動していると思っていました。が、旧放牧地の一番下の電線すれすれのところに残されていた草を食べているではありませんか。昨日、役員の方たちと、ここは牛は食べないだろうから、あとで人が刈りましょうかねと言っていたところです。なんと、牛さんのすばらしさ。人の予想を超える動きですね。 「今日の牛さん」を観察して、山を下りかけていたところ、自転車の3人組の児童が牛を見に上がっていきました。子供たちも気にかけてくれているんだなあとうれしくなりました。 役員の一人の方に聞いたのですが、和田小の校長先生が、双眼鏡で牛の様子を見てくれているらしいです。小学校からは、放牧地の一番下・水飲み場付近は見通せるらしくて、気にかけてくれていると聞きました。 みんなが気にかけてくれていてうれしいです。

カテゴリー: 今日の和田, 海・山グループ(休耕地活用) | コメントをどうぞ

牛の放牧地拡張作業やってきました

Share あいにくの雨の中の作業となってしまいましたが、畜産部の方と共同で電柵の拡張をしてきました。新しい放牧地と現在の放牧地の間の電線を取り払って、新しい放牧地と今までの放牧地を大きく囲むように電線をつなぎました。牛は、少し残っていた草を盛んに食べています。上方に新しく拡張された場所にどのように気づくのでしょうか。明日、報告したいと思います。畜産部の方の話ですと、モリトの方が少しやせた?と言っていました。モリトの方が気がやさしい感じ?トヨヤスは、マイペースで、人など気にもかけずに食べ続けるといった感じです。でも、2頭とも、大丈夫とのお墨付きももらいました。 そう、昨日は、和田小の児童が自然観察の授業で牛を見たいと言ったらしく、先生が引率なさって見に来てくれていました。        

カテゴリー: 今日の和田, 海・山グループ(休耕地活用) | コメントをどうぞ

葛の根から商品開発!

Share 放牧している段々畑の葛の葉っぱは牛さんが毎日しっかり食べてくれています。さて、残った根っこをどうしたものか・・・?ということで、いろいろ考えてみました。いずれにしても根っこは掘り返さないといけないそうで、それを利用できないものかといろいろ考えました。   県の担当の方とも話していたら「くず粉にしてみない?」という案が!機械で掘り起こした後、それをくず粉にすればいいわけで、体にもいいし、スーパーで売っている芋を使ったくず粉ではなく、「吉野葛」のような高級品ができるかも? そんなわけで、やってみようと思っています。

カテゴリー: ワンダーランドみ~つけた(商品開発), 4つの部会(商品開発、担い手募集、休耕地活用、体験プログラム作成) | コメントをどうぞ

今日の牛さん(10月21日)

Share今朝、修学旅行生が帰ります。生徒さんたちが帰り支度をしている間に牛さんを見に行って来ました。2頭とも座っていました。こんなことは初めてです。草が少なくなってきたので、今日の午後に畜産部の方が来られて範囲を広げようとしている時なので、人間としては、「食べるものが少なくてごめんね」といった気持でした。 修学旅行生を送って、帰り道に寄って見ると、道路から牛の姿が見えません。「すわ、脱走?」と不安な気持ちで回り道をしてみると、上の方の木の陰になるところで草を食んでおりました。安心、安心。今日の午後は、上の瑞々しい草が食べれるようになるからね。

カテゴリー: 今日の和田, 海・山グループ(休耕地活用) | コメントをどうぞ