第3回プチ移住お試し見学会

12月1日(土)午前9時~13時ころまで

集合 午前9時 周防大島町和田 農家レストラン「げんきや和(なごみ)」

1 ワダワンダーランドの畑でタマネギの植えつけ体験

2 エコストーブでの昼食作り

3 和田地区の散策

大島への移住希望者が対象です。 参加費 1人 2000円(昼食代込)

タマネギ収穫を予定しています。タマネギの収穫時にご連絡を差し上げます。

30日までにお申込みください。

tel 0820-75-1818

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

夏休みに、福島からの子供たちを、和田で、受け入れます!

ワダワンダーランドの和田では、福島の「外で思いっきり遊べない子供たち」に島の夏をプレゼントします。新聞でも、紹介していただきました。拡大しても、文字が判別できません。すみません。詳細は、各新聞社のHPをご覧ください。また、期間中の内容は、次の通りです。

げんきっ子日程表   元気っ子ご協力のお願い

夏なので、子供たちのための「敷き布団」だけでいいんですが、欲しいです。いただける方、よろしくお願いします。取りに伺います。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

庄原から和田さんを招いて、エコストーブ作りをやりました!

募集に15組の方が応募されました。関心の高さがわかりますね。また、半数が女性の方たちでした。3人の指導者の方たちが丁寧に教えてくださったので、全員が完璧に仕上げることが出来ました。完成後、3台のエコストーブを使って実際にご飯を炊き、豚汁を作って昼食会を持ちました。そのご飯のおいしかったこと。言葉では、伝えられません。電気を使わず、省エネで、こんなにおいしいご飯が炊けるなんて。これからの生き方に一石を投げかけられてしまいました。

参加者から、当日のうちに、使ってみましたよ、おうちの人たちに見せましたよ、ご飯を炊いて食べさせましたよというメールが続々と届き、完成度の高さをうかがわせました。

今度は、私も作り方を教えられるので、関心のある方は、お問い合わせください。

カテゴリー: 今日の和田 | コメントをどうぞ

第3回プチ移住お試し見学会(5月27日)

第1回の時植えたタマネギの収穫を行いました。さすが、農林事務所のご指導よろしく立派なタマネギの収穫ができました。

この後には、サツマイモ(東和キントキ)を植えまーす!

カテゴリー: 今日の和田 | コメントをどうぞ

エコストーブ作りやります!

エコストーブ作り(エコストーブ)は、5月27日(日)9時~12時 費用は、指導してくださる方への謝礼や昼食代も含めて8000円です。完成品を1基持って帰れます。エコストーブとは、アメリカで開発されたロケットストーブの変形型で、持ち運びできるように改良されたものです。ペール缶(自動車のオイル缶)を2つ重ねて煙突を中心に通し、対流を起こし、完全燃焼を目指したもので、煙がほとんど出ないすぐれものです。★廃材(廃棄缶)利用でエコ。★燃焼効率がよく、煙がほとんど出ないのでエコ。★木を使い電気節約でエコ。★火のぬくもりでエコ(笑誇)。★簡単なので誰にでも出来てエコ(笑誇)。★自信を持って次の人に勧められるのでエコ(笑誇)。

実際に、ご飯を炊いて、みんなで食べます!

プチ移住お試し見学会は、第1回で植えたタマネギを収穫します。

タマネギ、茎が倒れているのは、「もう、掘っていいよという合図なんだよ」というので、試し掘りをしてみました。ご覧のとおり、立派に成長しております。楽しみにしていてください。なお、エコストーブとお試し見学会を両方参加される場合は、参加費を9000円とさせていただきます。

月例会。エコストーブの和田さん(庄原)たちは、ストーブ作りの前日から大島に入られて、月例会に参加されます。仲間を4人ほど連れてこられて、「地域活性化」や「エネルギー」など、今、どんな地域でも抱えている問題について、熱く語り合いたいということです。和田さんたちは、里山を基地にした革命家たちです。絶対、聞き得、語り得です。おすすめ!

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

再生地の畑が活用されだした!

梅の苗木の空いたところを利用して、ジャガイモを植えました。ワンダーランドの活動に参加したいという方からご連絡があって、「土いじりがしたい」ということで、ジャガイモ植えを行いました。天気もよく、海を見下ろす畑なので、心が癒されたと思います。

会員の方が、自然薯も植えられました。自然薯の種、3か所から仕入れたそうで、、しかも、それぞれの植え方の説明書が違っているらしく、3通りの方法で植えたそうです。どれがどのように育っていくのか、みんなで見守りたいと思います。

菜の花とタマネギの今の状況です。

カテゴリー: 今日の和田 | コメントをどうぞ

和田小 卒業式!

先日、シンポジウムが行われた体育館で、今日は卒業式がありました。

在校生15人の中の6人が卒業です。在校生は、9人になってしまいました。今度最高学年になる5年生からの「人数は少なくなるが、6年生がつないだ伝統を守り頑張ります」という言葉が健気でした。ちなみに、転校生がなければ、あと2年、26年3月で和田小は、廃l校の予定だそうです。

ワダワンダーランドは、担い手である移住者を募り、転校生を増やし、廃校からの脱出の一翼を担うことが期待されています。

 

カテゴリー: 今日の和田 | 2件のコメント

2月1日(水)のチラシでーす!

          ちらし      

和田地域全戸に配布して、出席をお願いしてあります。

荒廃している棚田をどうにかしたいなあ、から始まって、牛に草を食べてもらったり、自分たちで手刈りしたり、回復の実践をやってきました。「回復はできるぞ」まで来ました。耕作放棄地はたくさんあります。あとは、そこを活用してくれる担い手さんに来てもらうことです。新しい担い手さんたちと和田の人たちが力を合わせて、和田をげんきにする社会的事業がしたい。そんな話し合いができる会になったらいいと思っています。

たくさんの方のご意見をお伺いしたいと思っています。お忙しいところ恐縮ですが、ご参集ください。

カテゴリー: 今日の和田 | 1件のコメント

畑の様子です!

畑にまいた「菜の花の種」が見事に芽吹いています。牛が肥料を残して行ってくれたせいか、追肥の心配もなく色濃く芽吹いてくれています。

こちらは、プチ移住見学会で植えた「タマネギ」のようすです。そう、先日、ホテルサンシャインのお祭りで、ケーブルTVアイキャンのキャスター「大内こずえ」さんにお会いしました。ワンダーランドの放送の中で「5月のタマネギの収穫は私が行く」と言っていたので、その話題になりました。収穫の時にはいらっしゃるとのことなので、楽しみにお待ちしたいと思います。それまで、立派に育てたいと思います。

カテゴリー: 今日の和田, 4つの部会(商品開発、担い手募集、休耕地活用、体験プログラム作成) | コメントをどうぞ

予定!第3回和田の元気づくりをみんなで考える会 2月1日(水)!

ワダ・ワンダーランドの活動も、はや6か月・半年を経過しようとしています。和田を元気にするには、まず、みかん畑の荒廃地をどうにかしたいから始まって、回復した畑を活用する実践をしてきました。さらには、担い手として手を挙げてくれる方には、空き家を紹介したり、利用できる畑を紹介できるようにと準備をしてきました。

この経過を踏まえて、これまでの活動を報告する機会を持ちたいと考えました。この会に、ぜひたくさんの方にご参加いただいて、今後の活動についてご意見をいただきたいと思います。

日時 2月1日(水)13:30~15:30  和田公民館において                          内容 ごあいさつ 活動報告(園地再生 活用法 空き家 プチ移住 商品開発 役員からのメッセージ) 意見交換 今後の予定(次のプチ移住見学会 シンポジウム) の予定です

カテゴリー: 今日の和田, 4つの部会(商品開発、担い手募集、休耕地活用、体験プログラム作成) | コメントをどうぞ